BOOK REPORT

心と身体にいい本などなど

めまい・頭痛・しびれ…。その原因はスマホかも?【あなたの首の痛み・肩こりはストレートネックが原因です!】

f:id:riecoro:20160911195240j:plain

著者:酒井慎太郎

発行所:株式会社永岡書店


さかいクリニックグループの代表。
整形外科や腰痛専門病院、プロサッカーチームの臨床スタッフなどの経験を活かし、腰痛やスポーツ障害の疾患を得意としておられます。柔道整復師でもあります。

読んだキッカケ


めまいの原因が、耳ではなく首なんじゃないかな…と思った時に、テレビで酒井先生のことを紹介していて、何とかしたい一心で読みました。


図書館で借りてきた本の為、一部モザイクをかけさせてもらいました^^

本の目次


はじめに
第1章 「前にニュッと突き出した首」こそが不調の始まりだった!
第2章 頭と首が前に出ると、健康と美容の「柱」が崩れていく…
第3章 自分でストレートネックを治す6つのカンタン習慣
第4章 二重アゴ、ムチウチ、四十肩… 首・肩まわりのお悩み解消Q&A
第5章 首をちゃんと治せば、体も心もグッと若返る!

ピックアップのコーナー


なるほどと思ったページや、オススメのページなどを紹介しようと思います☆

ストレートネックって?


f:id:riecoro:20160911195319j:plain


スマホやパソコン・家事・姿勢の悪さなどによって、頭が前に出てしまい、首のカーブがまっすぐな状態になってしまうことです。

ストレートネックチェック


f:id:riecoro:20160911195421j:plain

P.4・5より一部抜粋
・まっすぐ立った時、頭と首が前に出ているのを自覚している
・座ると猫背になりがちだ
・人から「姿勢の悪さ」を指摘されたことがある
・肩や首のこりは「いつもある」のが当たり前のような状態だ
・バッグをいつも同じ側で持っている
・いつも半身浴をしている
・高い枕じゃないと眠れない


などなど…。
あるあるなことだらけでした…。

ストレートネックはあらゆる不調の元凶

P.25より
ストレートネックを進ませてしまうと、首や肩だけでなく、全身の関節に悪影響が及ぶことになるわけです。首が痛い、肩がこる、手や腕がしびれる、腰が痛い、足がしびれる、ひざが痛い…。こういったもろもろの関節トラブルは、元々の”入り口”まで原因をたどれば、頭を前に出したストレートネックの姿勢に行き着くと言ってもいいでしょう。


重たい頭がニュッと前に出ることによって、他の関節がなんとかしようと頑張った結果、負担がかかるわけなんですね。
頭が2cm前に出ると、首への負担は2倍に、4cm出ると5倍の負担になるそうです!!


頭の重さは体重の約10%。50kgの人で5kg。
2cm前に出ると、首への負担は約10kg!!
10kgのお米ほどの負担がかかるんです!!


しかも、これは体重が50kgの人の計算です。
そして2cmだけ。
60kg、70kg…、3cm、4cmと増えればまた計算も違ってきます…。

P.25より
しかも、ストレートネックによって起こる不調は、こうした関節トラブルだけにとどまりません。ストレートネックには、頭痛、めまい、耳鳴り、ふらつき、息切れ、目のかすみといったさまざまなトラブルが伴うケースがたいへん多いのです。なかには自律神経が失調症に陥って、うつ症状が現れることもめずらしくありません。


私にまとわりつく不調ばかりです…。


結婚してからこれらの症状が酷くなったのは、前かがみになる時間が増え、ストレートネック&猫背が酷くなったからかもしれません…。

女性と子供はとくになりやすい

P.37・38より
女性は全体的に関節が柔軟な構造になっているため、骨格的に悪い姿勢のクセがつきやすく、首痛、肩こり、腰痛などの関節トラブルも訴えやすい傾向があるのです。(中略) また、女性の場合、勉強にしてもスマホにしても、いったん根を詰めるととことん集中する傾向があるので、長時間うつむき姿勢をイジしてしまいやすいところも影響しているのかもしれません。


じゃぁ男の僕は大丈夫♪
っていうわけではないそうですよ。


男の人は、症状が軽いからと我慢してしまう人が多く、かなり悪い状態になってから来院する傾向があるそうです。


女性=ストレートネックになりやすい。
男性=ストレートネックをこじらせやすい。

正しいクセを覚え込ませたら治る

P.41より
ストレートネックは誰でも治すことができます。
(中略) 簡単に言えば、頸椎関節についた悪いクセは、日々正しいクセを刷り込んでいくことによって矯正できるのです。
(中略) 関節がやわらかいということは、その分、元に戻しやすいということでもあります。


なるほど!!
柔軟性があるからこそ、修正もきくわけなんですね☆


酒井先生のクリニックに来院される患者さんのほぼ100%は、正常なカーブを取り戻すことができるそうです!!特に、女性と子供の患者さんは男性に比べて早いんだとか♪

リハビリのページ


何個か紹介されている、お家などでできる簡単リハビリ術などを、少しだけ紹介したいと思います♪

アゴ押し体操


f:id:riecoro:20160911195517j:plain


こちらの体操は、1日〇回というより、気が付いた時にアゴをキュッと押すクセをつけるだけ、というシンプルなものです☆


テレビ観ている時、運転で信号待ちしている時、読書をしている時などなど。

テニスボール作戦


f:id:riecoro:20160911195552j:plain


2つのテニスボールをテーピングなどで巻いて、首と頭の付け根部分を刺激します。


これ、め~っちゃくちゃ気持ちいいです♡
ただ!!こちらに関しては、回数や行う時間を守らないとかえって良くないので、1回3分以内を1日3回までにしてくださいね☆

スマホ・携帯の目線に気を付けよう


f:id:riecoro:20160911195626j:plain


どうしてもうつむきがちになってしまいますよね…。


そんな時は、ワキの下に握りこぶしを挟んで、うでをホールドさせると楽に目の前で操作できるようになりますよ◎


お家なら、クッションやタオルなどを挟んでもいいかもですね♪なんしか、スマホ・携帯の画面と目線を水平に保つことが重要です☆

頭に本を乗せる作戦


f:id:riecoro:20160911195703j:plain


これは、姿勢が良くないと落ちてしまうので、自然とアゴを引いてシャンとします♫


常に頭に本を乗せておけないので、たま〜にします。

全体の感想


ストレートネックとはどういう症状なのか。
どういう不調が現れるのか。
どうすれば改善できるのか。


文章も分かりやすいのですが、イラストが多めなので、さらに読みやすく、理解もしやすかったです◎


ただ、P.116で紹介されている「タオル枕」は、私には合わなかったです…。なので、こちらの記事で紹介している枕を購入しました。

www.kaiunsimplelife.com

リハビリをしていることもありますが、すごく楽になりました♪

↓↓Amazonさんです↓↓

あなたの首の痛み、肩こりはストレートネックが原因です!

おわりに


圧迫されやすい頸椎の場所によって、現れる症状が変わってくるそうです。


関節の痛みや、めまい・頭痛・うつ症状などの不定愁訴が続く場合、一度整形外科でレントゲンやMRIを撮ってもらい、こちらの本に書いているようなリハビリを毎日欠かさず行うと、良くなるか治るかもしれませんね◎


症状がかなり悪い場合は、自己判断ではなく、ちゃんとお医者さんに診てもらった方がいいと思うりえっこなのでした(*´з`)


最後まで読んでくださってありがとうございました☆

更新の励みになりますので、よろしければ応援のクリックお願いいたします♪